税金の支払いをお得にしたい時に調べた4つの方法!nanacoを使ってみることにした。

nanaco(ナナコ)

どうも!こんにちは!

6月の中旬あたりに、住民税の納付書が届きました!

住民税って金額が高いですよね!

その他にも固定資産税、所得税、自動車税、国民健康保険料、国民年金保険料など・・・

年間をとおしてたくさんの税金の支払いがあります。

合計すると、とても大きな金額になりますよね!

この税金の支払いですが、少しでもお得に支払うことはできないか調べてみることにしました!

そして、いくつかお得に支払う方法があったので紹介したいと思います。

私は結果的に「nanaco」を使って税金をお得に払う方法をやってみることにしました!

スポンサーリンク

税金の支払いをお得にする方法は?

私が簡単に調べた税金をお得に支払う方法を4つ紹介します。

・「Yahoo!公金支払い」サービスを利用する

・クレジットカードを使って税金を支払う

・電子マネー「nanaco」を使って税金を支払う

・電子マネー「WAON」を使って税金を支払う

 

「Yahoo!公金支払い」サービスを利用する

Yahoo!JAPANのサービスの一つで、Yahoo!公金支払いというサービスを使って税金などの公共料金を支払う方法です。

メリット

・時間を気にせず24時間いつでも支払いができる。

・クレジットカードのポイントをためることができる。

・Tポイントで支払うことができる。

デメリット

・納付金額ごとに手数料がかかる。

・支払いに対応している種類と自治体がまだ少ない。

・納税証明書等の発行に時間がかかる。

手数料をがかかってしまうことと納税証明書の発行に時間がかかってしまうところが気になります。納税証明書や領収書って、車検の時や確定申告の時などで使うこともありますよね!

そういった場合にスムーズに手続きできない可能性があるので、このやり方は不採用です!

Yahoo!公金支払い - インターネットで税金支払い、ふるさと納税
Yahoo!公金支払いとは、お住まいの自治体が管轄する税金(自動車税、固定資産税など)、各種料金(水道料金、施設使用料など)やふるさと納税を、いつでもどこからでも、Yahoo! JAPANのウェブサイト上でお支払いいただけるサービスです。

 

クレジットカードを使って税金を支払う

簡単に思いつくのが、クレジットカードを使って税金を支払う方法ですよね!

しかし、クレジットカードを使って支払いができる自治体と税金が限られています・・・

 

メリット

・クレジットカードのポイントをためることができる。

・現金を用意する必要がない。

デメリット

・税金の種類やお住いの自治体によってクレジットカードの支払いに対応していない。

・納付金額ごとに決済手数料がかかる。

・領収証書の発行がされないことがほとんど

・コンビニや金融機関の窓口で、手軽に支払える方法ではない。

この支払い方が一番シンプルで良かったのですが、

私の住んでいる自治体では、税金の支払いがクレジットカード払いに対応していないので、このやり方も不採用です!

 

 

電子マネー「nanaco」を使って税金を支払う

セブン&アイグループの電子マネー「nanaco(ナナコ)」を経由して税金を支払う方法です。

税金の支払いの場合は、nanaco自体のポイントはつかないようですが、

nanacoにお金をチャージにする際に、クレジットカードを使ってクレジットカードのポイントをためるというやり方です。

電子マネー nanaco 【公式サイト】

メリット

・クレジットカードのポイントをためることができる。

・セブンイレブンで税金の支払いが気軽にできる。

デメリット

・「nanaco」のポイントはたまらない。

・ポイントがたまるクレジットカードが限られている。

・nanacoにチャージできる条件や金額が限られている。

・nanacoで税金を支払う為に、色々な条件や手間がかかる。

「nanaco」を使って税金をお得に支払う方法ですが、色々な条件や結構手間がかかります!

でも、この先もずっと払っていく税金なので、一度この「nanaco」を使ったやり方を試してみようと思いました!このやり方を採用です!

どこにでもあるセブン-イレブンで、支払いできるのが良いですよね!

 

この「nanaco」を使って税金を支払うやり方ですが、

「nanacoカードの作り方」から実際に「nanacoを使って税金を支払う」という所まで一つ一つこれから記事にしていきたいと思います!

良かったら参考にしてください!

 

電子マネー「WAON」を使って税金を支払う

イオングループの電子マネー「WAON(ワオン)」を使って、税金を支払う方法です。

先ほど紹介した「nanaco」を使って税金を支払う方法とほとんど一緒です!

WAONにお金をチャージする際に、クレジットカードを使ってクレジットカードのポイントをためるやり方です。

電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

メリット

・クレジットカードのポイントをためることができる。

デメリット

・「WAON」のポイントはたまらない。

・イオンカードセレクトを使ってオートチャージする場合のみポイントがたまる。

・WAONにチャージできる条件や金額が限られている。

・ミニストップが近くにない!店舗数が少ない!

このやり方は、ポイントがたまるクレジットカードの選択肢が少なすぎることや

ミニストップの店舗数も少ないので、

「WAON」より「nanaco」で支払うやり方の方が、身近で手軽な感じがします!!!

ということで、このやり方は不採用です。

 

まとめ

今回色々と税金を支払う方法を簡単に調べてみましたが、

どのやり方も、クレジットカードを使ってポイントをためて得をするというやり方でした。

そして、なにより現金で支払うより圧倒的に手間がかかります!

この手間を買って、税金の支払い金額の「1%」前後のポイントをためるのもどうなんだろうと感じました・・・!

 

ですが、この先もずっと支払っていく税金なので

「一度やってみる!」

ということにしました!

 

とりあえず私は、「nanaco」を使って税金をお得にするやり方を実践してみたいと思います!

「nanaco」を使って税金を支払うまでにやったことを一つ一つ記事にしていくので、

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

実践してみてお得感がなかったら現金や口座振替で、素直に税金を払っていこうと思いますw