ソニー損保の自動車保険!継続・解約手続きのまとめ|お得な割引サービスの説明もあり!

自動車保険

どうも、こんにちは!

私はソニー損保の自動車保険に入っているのですが、ソニー損保の契約期間は基本的に一年間となっています。

そして今回契約の満期になるタイミングになったので、自動車保険の契約の見直し、申込みの継続について、その他にもインターネット割引などについて気になることがいくつかあったので、ソニー損保の自動車保険サポート窓口に電話で確認してみました。

その時に確認した内容や調べたことを紹介したいと思います。

この記事のテーマ
ソニー損保の自動車保険!継続・解約手続きのまとめ|お得な割引サービスの説明もあり!
こんなことが知りたい方向けの記事です!
  • ソニー損保の自動車保険に入っているが継続手続き・解約手続きについて知りたい方
  • ソニー損保を新規で始めて加入する場合の「インターネット割引」について
  • ソニー損保を継続した場合の「インターネット割引」について
  • ソニー損保を継続した場合の「継続割引」について
スポンサーリンク

ソニー損保の自動車を継続申込みしたい場合

ソニー損保の自動車保険の契約が満期に近づいてくるとメールや郵便で案内が送られてくると思います。

自動車保険を継続して申込みしたい場合は、案内のとおりにインターネットや電話で申し込みの手続きをすれば簡単に継続手続きすることができます。

昨年契約した時と契約内容を見直したい変更したいという方でも、契約内容を確認しながら継続手続きすることができます。

見積金額もしっかり計算されるので安心して手続きすることができます。

自動車保険の継続(更新)手続|自動車保険はソニー損保

契約手続きに必要なこと

  • 契約車両の「積載距離計(オドメーター)の数値」
  • 記名被保険者の「運転免許証の色」
  • 連絡可能なメールアドレス

 

ソニー損保の自動車を解約したい場合

ソニー損保の自動車保険を解約したい場合は、基本的に契約期間の満期を過ぎれば解約の手続きに進みます。

解約したい場合は、特に何もしなくても大丈夫ということです。

継続の手続きを忘れてしまった場合でも契約期間の終了日から一カ月の間は電話で継続の手続きができることを確認しました。

継続手続きをやっていなかった人、忘れてしまった人も安心ですね!

但し電話で継続手続きを依頼した場合は、インターネット割引は適用されないということなので、継続を希望する方は契約期間の満期を迎える前にインターネットから継続手続きをしっかり行うと良いですよ!

インターネット割引・継続割引・お得な割引について

ソニー損保自動車保険のインターネット割引・継続割引・その他の割引については次のページで詳しく載っています。

インターネット割引|ソニー損保|用語集

継続割引|ソニー損保|用語集

おトクな割引|自動車保険はソニー損保

ソニー損保|自動車保険のインターネット割引

ソニー損保自動車保険のインターネット割引は次のようになっています。

インターネット割引|ソニー損保|用語集

インターネットから手続きした場合
契約年数割引額
1年目(新規申込み)10,000円
2年目(継続申込み)5,000円
3年目以降(継続申込み)2,000円

インターネット割引は注意点があります。

2年目以降のインターネット割引を適用するには、1年目の契約を申し込みする時にインターネットから申し込みしていることが適用の条件になります。

公式サイトでも少し分かりづらいのが継続申込みと表記されている部分です。

インターネット割引は、1年目の新規申込みの場合でも2年目以降の継続申込みの場合のどちらでもインターネットからお申込みした時に割引されるサービスです。

次の項目で紹介する「継続割引」というサービスがありますが、インターネット割引と継続割引が混同しやすいので注意が必要です。

電話や郵送で手続きした場合
契約年数割引額
2年目以降(継続申込み)2,000円

2年目以降に電話や郵送による手続きをした場合の割引です。

インターネットから申込みした方がお得になっていることが分かります。

 

ソニー損保|自動車保険の継続割引

ソニー損保の自動車保険には「継続割引」というものがあります。

これは契約を継続した回数によって適用される割引サービスです。

継続割引の割引率は次のようになっています。

継続割引|ソニー損保|用語集

継続回数割引率
1回目1%
2回目1.5%
3回目2%

割引率はあまり高くありませんが、継続して契約するほどお得になっています。

 

ソニー損保|自動車保険のお得な割引サービス

ソニー損保の自動車保険には「インターネット割引」「継続割引」の他にもお得な割引サービスがたくさん用意されています。

インターネット割引|ソニー損保|用語集

割引サービス割引額・割引率
インターネット割引10,000円~2,000円
無事故割引2,000円
運転者限定割引最大で7%の割引
くりこし割引走った距離に応じて割引が適用される
ゴールド免許割引10%
新車割引5%(初度登録後25ヵ月以内)
継続割引2%~1%
ASV割引(自動ブレーキ割引)9%
電気自動車割引1,000円
証券ペーパーレス割引(証券発行なしの場合)500円
セカンドカー割引(複数所有新規特則)通常より等級が進んで契約できる
マイページ新規申込割引1,000円
継続時複数契約割引1,000円

こんなにもたくさんの割引サービスが用意されています。

適用の条件はありますができる限り多くの割引サービスを利用できると自動車保険料を安くすることができるので良いですよね!

 

ソニー損保の自動車保険の契約で気になったこと

この項目ではソニー損保の自動車保険の契約について、私が気になったことを電話で確認してみたのでその内容をご紹介します。

同じようなことを疑問に思った方の参考になれば嬉しいです。

 

そしてお問い合わせ先ですが、分かりやすく公式サイトに載っています。

お問合せ(電話番号一覧・メール) | 自動車保険はソニー損保

 

Q:自動車保険の解約について教えてください!

継続手続きしない場合はそのまま何もしなくていいのでしょうか?

A:契約を終了する場合は特に何か手続きする必要はありません。

但し、継続手続きの案内がメールや郵送でされますので満期で契約を終了するのが決まっているのであれば、このお知らせを止めるための連絡を頂けると助かります。

A:継続手続きの補足についてです。

契約期間の満期を過ぎてしまった場合でも満期から1カ月の間であればお電話から継続手続きを申込みすることができます。等級なども引き継ぐことができます。

満期を過ぎた場合の継続手続きについてはお電話からの申込み限定になっています。この場合はインターネット割引は適用されません。

 

Q:他社の自動車保険に入ることも検討しているのですが、現在の等級などはちゃんと引き継がれますか?

A:基本的に契約期間の満期で他社様の自動車保険に加入される場合は、等級など引き継ぐことができます。

 

Q:ソニー損保の2年目のインターネット割引はいくらになりますか?

A:インターネットから継続手続きを申込みされた場合は、5,000円の割引になります。

電話や郵送にて継続のお手続きをした場合は、2,000円の割引になります。

 

Q:次のような場合でもインターネット割引は適用されますか?

過去にソニー損保に入っていたが、一度他社の自動車保険に移りました。そして再びソニー損保の自動車保険に再加入し戻った場合のインターネット割引は、どのようになりますか?

ソニー損保 → 他社の自動車保険 → ソニー損保

A:新規契約扱いとなりますのでインターネット割引として、10,000円の割引きが適用されます。

 

Q:ソニー損保の自動車保険は「自動車の所有者が別居の親族の場合」でも加入することができますか?

Q:ソニー損保は、自動車の所有者様が別居の親族の方の場合でも契約することができます。

 

ご丁寧に質問に対するご回答を頂きありがとうございました。

ご不明な点がございましたらまたご連絡ください。

ご契約のご検討をよろしくお願い致します。

 

ソニー損保のサポートデスクの対応について

こんな感じで私が知りたかった内容をとても丁寧に回答してくださいました。

2年目の契約料金の関係で他社の自動車保険を検討していますが、ソニー損保のサポートデスクの電話の対応がとても良かったなーと感じました。

実際の事故対応については、幸いなことに事故にあっていないので分かりませんが、今後ともソニー損保の自動車保険を有力候補として検討していきたいと思っています。

 

まとめ(ソニー損保の自動車保険で気になったこと)

今回は私が加入しているソニー損保の自動車保険のことで気になったことをまとめてみました。

主に継続手続きや解約手続き、割引サービスについてでしたがこの中で私が一番知りたかったのが他社の自動車保険に乗り換えた時に解約手続き等で何かする必要があるか?ということでした。

特に何もしなくも良いということが分かったので良かったです。

そして、インターネット割引も過去にソニー損保に入っていたことがあった場合でも、再びソニー損保の自動車保険に入れば「インターネット割引」が適用されるので、10,000円の割引になってとてもお得だということが分かりました。

ソニー損保の自動車保険と他社の自動車保険を毎回乗り換えて手続きするのがお得そうです!

事故にあった時の対応が一番大切な自動車保険ですが、できる限り家計を楽にする為に保険料が安い自動車保険も選択肢の中に入れたいと思います。

ではでは、今回はこんなところで失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

自動車保険
スポンサーリンク
letsをフォローする
主婦・主夫の在宅ワークライフ