Flexible Renamerが起動時にフリーズ(固まる)してしまう問題を解決する!

解決方法・手順とか

ファイル名って連番で名前をつけたりする時に、一つ一つファイル名を変更するのって大変ですよね!

そんな時に私は、「Flexible Renamer」というフリーソフトを使ってファイル名を一括処理して名前を変更しています。

ファイル名の変更が多い時に、とても役に立っています。

この便利な「Flexible Renamer」ですが、起動時にフリーズしてしまうことがあります。

頻繁にフリーズしてしまうので、原因や解決方法について調べてみたので紹介したいと思います!

 

Flexible Renamerの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
ワイルドカード・正規表現、タグ情報(MP3,EXIF)、スクリプトを使用できるファイル/フォルダ名変更ツール

 

スポンサーリンク

Flexible Renamerが起動時にフリーズしてしまう症状は?

見出しのとおりそのままなのですが、

「Flexible Renamer」を実行すると、起動時にいきなりフリーズします!

 

こんな感じにフリーズしてアプリケーションが固まってしまいます。

 

何もできないので[閉じる]ボタンを押して、「Flexible Renamer」を終了するしかありません!!!

 

Flexible Renamerが起動時にフリーズしてしまう原因は?

Flexible Renamerが起動時にフリーズしてしまう原因ですが、

Flexible Renamerを起動した時に、最初に参照されるフォルダが、デスクトップになっているとフリーズしてしまうのが原因のようです!

なぜデスクトップを表示するとフリーズしてしまうのか分かりませんが、デスクトップが参照されるとフリーズします。

 

そして、なぜデスクトップが表示されてしまうのかというと、

「Flexible Renamer」は、アプリケーションを終了した時に参照していたフォルダを次回起動した時に、最初に表示するようになっています。

 

終了時のフォルダパスを記憶して、次回起動時に記憶したフォルダを参照するようになっている!

 

この時に、記憶したフォルダを削除したり、名前を変更して記憶したフォルダのパスが存在しないようになると、代わりにデスクトップのパスを参照するように設定されている。

 

そして、デスクトップを表示するとフリーズしてしまう現象が発生します!

 

画像付きで、起動からフリーズまでの流れを載せます。

 


Flexible Renamerを実行します!

 

起動時の本当に一瞬ですが、前回参照していたフォルダが参照されます!

 

前回参照していたフォルダが存在しないと、デスクトップが表示されます!

デスクトップが表示されると、操作ができなくなりフリーズします!

 

前回参照していたフォルダが存在すればこのように正常にフォルダが表示されるので、フリーズしません!

 

Flexible Renamerが起動時にフリーズしまう場合の対策と解決方法は?

Flexible Renamerが起動時にフリーズしてしまう原因が、

デスクトップを参照した場合に発生してしまうので、

デスクトップを参照しないようにすることが解決方法になります!

 

Flexible Renamerの実行ファイルがあるディレクトリの「Flexible Renamer.ini」ファイルの中に、

起動時に、参照するフォルダパスが設定されています!

 

[Flexible Renamer]セクションの中の「CurrentFolder=」という所です。

 

このフォルダパスをデスクトップ以外のしっかり存在するフォルダパスに変更してあげます。

これで、問題を解決することができます。

 

それでは、実際に設定してみます!

 


「Flexible Renamer.ini」をメモ帳で開きます!

 


[Flexible Renamer]セクションの中の「CurrentFolder=」という設定を確認します!

「=」の後に記述されているパスが、起動時に参照するフォルダのパスになっています。

 


このフォルダパスをデスクトップ以外の存在するフォルダパスに変更してファイルを保存してください。

ここでは例として「CurrentFolder=C:\」とします!

これで設定は、完了です。

 

動作確認をして問題が解決したか確認してみましょう!

 

「Flexible Renamer」を実行します!

 

「Flexible Renamer」が起動時にフリーズしなくなりました!

そして、設定したCドライブが正常に参照されています!

これで問題解決です!

 

まとめ

「Flexible Renamer」が起動時にフリーズしてしまう場合は、

起動時に参照されるフォルダパスが「存在しない状態」または「デスクトップのパス」になっています。

この問題を解決するには、起動時に表示されるフォルダパスを変更する必要があります。

 

フォルダパスの設定は「Flexible Renamer.ini」ファイルの記述を変更して設定します。

[Flexible Renamer]セクションの中の「CurrentFolder=」の「値」を変更しましょう!

 

パスの指定を「存在するフォルダパス」か「デスクトップ以外のパス」に変更すれば問題を解決することができます!

 

「Flexible Renamer」が正常に起動しても、デスクトップを再び参照したり、次回起動時に表示するフォルダパスが存在しない状態になった場合、また同じ問題が発生してしまうので注意しましょう!