年賀状ソフト「筆まめVer.27」のインストールとアンインストール手順

解決方法・手順とか

今回は、年賀状ソフト「筆まめVer.27」のインストール手順とアンインストール手順を紹介します。

身近にお世話になっている人には年賀状を毎年送っているのですが、

2016年の元旦用までは、コンビニや本屋で買える500円くらいの年賀状イラスト収録本を買っていたのですが、毎回本を選んだり買うのがめんどうだったのと住所録等も一緒に管理できたら便利だと思って、2017年元旦用の年賀状から有料のソフトではありますが筆まめVer.27を利用するようになりました。

エクセルやワードで住所録を管理して、差し込み印刷機能を使って宛名面を作成することもできるのですが、やはり年賀状に特化したソフトは色々と便利ですね~!買って正解です。

住所録の管理や宛名の切り替え、年賀状を出したかの履歴なんかも記録できて中々便利です!

今回、筆まめVer.27を再インストールする機会があったのでインストールとアンインストール手順をメモしておきます。

 

全く難しい手順なんてないんですけどね~(笑)

 

スポンサーリンク

筆まめをインストールする

 

まず筆まめのインストールディスクをCD/DVDドライブに入れます。

 

CD/DVDドライブをダブルクリックして、筆まめのインストール画面を起動します。

 

筆まめのインストール画面が表示されます。

[筆まめVer.27]を選択します。

 

使用許諾契約内容を確認します。
[使用許諾契約の条項に同意します]にチェックを入れ、[次へ]を選択する。

 


ユーザ名、会社名、シリアルNoを入力し、
インストール先のフォルダを設定します。
[インストール]ボタンを選択します。

 

インストールが実行されます。

 


インストールが完了します。
[完了]ボタンを押して次へ進みます。

 


おすすめツールのインストール画面が表示されたら、
必要な項目にチェックを入れて[次へ]を選択します。

※私の場合は、全てチェックをはずしました。

 


筆まめの最初のインストール画面に戻るので、[終了]ボタンを押して終了しましょう。

 

ここまでの手順で、筆まめのインストール完了となります。

 

筆まめをアンインストールする。

 

コントロールパネル → プログラム(プログラムのアンインストール)を選択する。

 


インストールしているプログラムが表示されるので[筆まめ Ver.27]を選択します。

[アンインストール]を選択します。

 


アンインストールの確認メッセージが表示されるので、[はい(Y)]を選択します。

 


筆まめのアンインストールが実行されます。

 

筆まめのアンインストールが完了しました。

[完了]を選択してアンインストールを終了しましょう!

 

ここまでの手順で、筆まめのアンインストール完了となります。

 

 

筆まめVer.27の起動

 

筆まめのインストールが完了するとデスクトップに筆まめのショートカットが作成されます。

 


ショートカットをダブルクリックして筆まめを起動しましょう。(筆まめVer.27起動)

 


モード選択画面が起動されるので、好きなモードを選択しましょう。

ここでは、[筆まめを使う]を選択します。

 


ユーザ登録画面が表示されます。ユーザ登録したい方は登録してみましょう。

ここでは、[閉じる]を選択して先に進みます。

 


オープニングメニューが表示されるので、好きなメニューを選択して年賀状やはがきを作成しましょう。

 

とっても簡単でしたが筆まめの起動方法の説明でした!