スクリーンプレッソを使って、動画をキャプチャする方法

お勧めソフト

この記事では、Screenpresso(スクリーンプレッソ)を使って、パソコンの画面を動画で撮る方法をご説明します。手順や操作方法を説明する動画が簡単に作成できます!

 

スクリーンプレッソの入手と基本的な使い方は、下の記事で紹介しています。

画面キャプチャソフトScreenpresso(スクリーンプレッソ)がとっても便利!
ブログで記事を作成していると、画面のイメージ(スクリーンショット)を撮って、説明したいことがたくさん出てきます。 私は今までWindows標準のスクリーンショット機能とペイントを使って、画像を作成していましたが、文字を入れたり、矢印を...

 

スクリーンプレッソで画像を編集する方法は、下の記事で紹介しています。
矢印やコメントなどを見栄え良く簡単にいれることができます。

スクリーンプレッソで、画像を編集してみよう!注釈が手軽に入れられます。
この記事では、Screenpresso(スクリーンプレッソ)を使って、画像を編集する方法についてご説明します。 このソフトを使うと画像に、矢印やコメントなどの注釈を見栄えよく手軽に簡単に作成することができます。 Screenpr...

 

スポンサーリンク

スクリーンプレッソを使って動画をキャプチャしてみよう!

 

動画のキャプチャ方法は、次のとおりです。

まずスクリーンプレッソを起動して、ワークスペース画面を表示します。

 

次にワークスペースのキャプチャを選択し、録画をクリックします。

 

すると、こんな感じで録画する動画の設定メニューが表示されます。

 

  1. 録画領域
  2. 録画位置調整
  3. 録画開始ボタン
  4. 録画設定ボタン
  5. 録画領域サイズの変更

 

1.録画領域

録画される領域になります。四隅のつまみを選択することでサイズ変更が可能です。

 

2.録画位置調整

録画領域の位置を変更することができます。

 

3.録画開始ボタン

録画を開始します。

 

4.録画設定ボタン

録画設定項目を表示します。

 

5.録画領域サイズの変更

既定の録画領域サイズに変更することができます。

 

録画設定は、自分の好みに合わせて設定してみましょう。

 

録画の操作方法

録画の開始は、録画開始ボタンまたは、キーボードの[PrintScreen]キーを押すと開始されます。

録画の終了は、録画中に、[PrintScreen]キーを押すことで終了します。

録画の一時停止は、[Ctrl] + [PrintScreen]キーを押します。
録画の再開は、[PrintScreen]キーを押します。

ズームして録画する場合は、[Windows] + [F8]キーを押します。

録音しながら録画したい場合は、パソコンにマイクを接続して録画設定にて[録音&マイクロフォン]チェックをONにすれば音声入りで録画することもできます。

 

 

それでは、早速録画を開始をしてみたいと思います。

ここでは例として、ゴミ箱のファイルを削除するという簡単な動画を撮ってみたいと思います。

録画を終了するとプレビュー画面が表示され録画した動画が再生されます。
※無料版では、動画の最後にScreenpressoのロゴが入ります。

 

このプレビュー画面では、録画した動画の確認と形式を選択してファイルに保存することができます。

 

録画動画プレビュー画面の機能一覧

  1. 元のサイズ
  2. 画像をエクスポート
  3. 再生ボタン
  4. 保存(GIF)
  5. 保存(MP4)
  6. 削除

 

1.元のサイズ

チェックONの場合は、プレビュー表示が録画したサイズになります。チェックOFFの場合は、ウィンドウのサイズに合わせてプレビューされます。

 

2.画像をエクスポート

録画した動画のスクリーンショットを撮ることができます。使い方次第で、とても便利だと思います。

 

3.再生ボタン

録画した動画を再生します。

 

4.保存(GIF)

録画した動画をGIFファイルとして保存します。

 

5.保存(MP4)

録画した動画をMP4ファイルとして保存します。

 

6.▼

動画のフォーマット画面を表示することができます。

▼を選択し、フォーマット…をクリックします。

 

動画のフォーマット画面では、フォーマット「MP4」「Wmv」「Webm」「Ogv」を選択することで、録画した動画の保存形式を設定できます。その他に、サイズサイズ変更の種類品質が設定できます。

 

7.削除

録画した動画を保存せずに終了します。

 

それでは、録画した動画を確認し問題がなければ保存処理を実行しましょう。

ここでは、保存(MP4)をクリックして、MP4形式で動画を保存してみます。

 

すると変換中と画面が表示されるので、保存処理が完了するのを待ちましょう。

 

保存処理実行中に、「追加の外部ソフトウェアが必要です。」と表示された場合は、
今すぐダウンロードしインストールしますをクリックしましょう。

 

するとスクリーンプレッソで、録画した動画を変換して保存する為に必要な「FFMpeg.exe」という無償のソフトウェアがインストールされます。

 

FFmpegって何ですか?Wikipediaさん教えてください!!!

 

 

録画した動画が保存されたら・・・

保存処理が完了すると、Screenpressoのワークスペース画面に録画した動画が保存されます。

保存された動画をダブルクリックまたは、編集ボタンを選択すればプレビュー画面を表示することができます。このプレビュー画面では、録画した動画の再確認やフォーマットを変更して再びファイルを保存することも可能です。

 

先ほど、録画した動画を参考にのせてみます!

 

先ほどスクリーンプレッソでキャプチャした動画です。

 

とても簡単にパソコンの画面を動画として撮ることができました。これでスクリーンプレッソを使って、動画をキャプチャする方法の説明は以上となります。

 

最近は、動画を使って説明しているサイトやブログが多く、説明がとても分かりやすいですよね!今まで、こういう動画を作るのってすごく難しいイメージがありましが、これなら私にもできそうです!ブロガーとしての戦闘力が少し上がったような気がします・・・!スクリーンプレッソって本当に便利だなー!

ということで、スクリーンショットと画像編集だけじゃないスクリーンプレッソ!動画をキャプチャしたい時にも、とてもお勧めです!皆さんもぜひ使ってみてくださいね!

 

それでは、また!

お勧めソフト
スポンサーリンク
letsをフォローする
主婦・主夫の在宅ワークライフ