CalcとWriterで、ショートカットキーを設定する方法【LibreOffice】【OpenOffice】

Windows

今回は、リブレオフィスとオープンオフィスでショートカットキーを割り当てる方法を簡単にご紹介します!

表計算ソフト(Calc)、文章作成ソフト(Writer)は、慣れたショートカットキーでサクサク作業したいですよね!

ではでは、紹介します!

 

スポンサーリンク

Calcで、ショートカットキーを設定する方法

 

Calcのソフトを起動します。

 

ツール → カスタマイズの順にメニューを選択します。

 

カスタマイズ画面が表示されます。

[キーボード]タブにある設定で、好きなショートカットキーを割り当てることができます。

 

最初から割り当てられている設定がある場合は、削除してから再登録します!

削除は、ショートカットキーの中から対象のキー項目を選択して[削除]ボタンを押します。

再登録は、[変更]ボタンを押すことで設定できます。

 

Writerで、ショートカットキーを設定する方法

 

Writerのソフトを起動します。

 

ツール → カスタマイズの順にメニューを選択します。

 

カスタマイズ画面が表示されます。

[キーボード]タブにある設定で、好きなショートカットキーを割り当てることができます。

 

最初から割り当てられている設定がある場合は、削除してから再登録します!

削除は、ショートカットキーの中から対象のキー項目を選択して[削除]ボタンを押します。

再登録は、[変更]ボタンを押すことで設定できます。

 

まとめ

表計算ソフト(Calc)、文章作成ソフト(Writer)で、ショートカットキーを設定する方法のまとめです。

 

「Calc」または「Writer」のアプリケーションを起動する。

「ツール」→「カスタマイズ」メニューを選択する。

「キーボード」タブのショートカットキーの設定から好きな操作を割り当てて設定を保存する。

 

 

好きな操作を割り当てて、Microsoft Officeのように操作できるようにするのもお勧めです!

Windows
スポンサーリンク
letsをフォローする
主婦・主夫の在宅ワークライフ