シュノーケリングに必要な道具は何?低予算で一式揃えてみた!

商品レビュー

今年の夏は友人と海でシュノーケリングをやる予定です!

シュノーケリングの経験は、 旅行に行った時のアクティビティで少しだけやったことがあります!

綺麗な魚や海の様々な生物、水中の景色を見るのはとても楽しいですよね!

シュノーケリングをやる為に毎回体験ツアーに参加するのは、お金も手間もかかってしまうので、

今回シュノーケリングの道具を買うことにしました!

私が揃えたシュノーケリングの道具を紹介したいと思います !

「低予算で、この道具があればとりあえずシュノーケリングを始められる」というアイテムを一式揃えてみたので、

シュノーケリングを始めたい方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

シュノーケリングに必要な道具は何?

シュノーケリングをイメージすればどんな道具が必要になるのか想像できるかも知れませんが、
定番アイテムからこれもあると便利!という道具なんかを紹介したいと思います。

 

・マスク(水中ゴーグル)

・スノーケル

・フィン(足ひれ)

・マリンシューズ

・ラッシュガード

・ライフジャケット

・ダイビンググローブ

・シュノーケルフロート

 

マスク(水中ゴーグル)

水中での視界を確保するためのマスク(水中眼鏡)が必要になります!
マスクの中に水が入ってきたり、曇りにくいゴーグルが良いのではないかと思います。

 

スノーケル

スノーケルは、水中に顔をつけてる時に顔を上げずに息をするための道具になります。
形状がストレートタイプのもの蛇腹になっていて位置の調整がしやすい蛇腹タイプ、顔の形に添って曲がっているラップアラウンド型などがあります。
機能によっては「ドライトップ(浸水防止弁付き)」や「排水弁付き」と呼ばれる機能を持ったスノーケルもあり、
水の侵入を防いでくれたり、パイプの内部の水を外に排出してくれるタイプもあります。

 

フィン(足ひれ)

フィンは、足につけるひれです。
この足ひれがあると水中で泳ぐのがとても簡単になります!
スピードも出るので泳ぐのも楽しいです!

フィンは、マリンシューズやソックスをはいてはく「ストラップタイプ」と
裸足ではく「フルフットタイプ」があります!

 

マリンシューズ

マリンシューズは、水の中で履くことのできるシューズです。
海の中には、岩場がたくさんあるので足をケガしないように保護するマリンシューズがあると便利です!

 

ラッシュガード

ラッシュガードは、水着の上に着ることのできる伸縮性にすぐれたアンダーウェアです。
体の保護や日焼け対策はもちろん、体の露出も減らすこともできるので一つ持っているとなにかと便利です!
袖に親指をとおして着ることのできる便利なラッシュガードもあります。

ライフジャケット

ライフジャケットは、水中で浮力を向上させてくれるジャケットになります。
泳ぐのが苦手な人はライフジャケットを装着した方が安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

 

ダイビンググローブ

ダイビンググローブ(シュノーケリンググローブ)は、水の中で使えるグローブになります。
マリンシューズと同様で、海の中はケガしやすいので手も保護できると安心です。

 

シュノーケルフロート

シュノーケルフロートは、シュノーケリングに特化した浮き輪のようなものです。
専用のメガネなんかを付ければ、マスクが無くても海の中を覗き込むことができます!
子供や泳ぐのが苦手な人におすすめなアイテムではないでしょうか!

 

私が格安で買ったシュノーケリングの道具はコレだ!

私が買ったシュノーケリングのアイテムを紹介したいと思います!

上で紹介した道具を全て買ったわけではありませんが、比較的低予算でシュノーケリングの道具を一式そろえることができました!

そして私が買ったのは、この5つのアイテムです。

・マスク(水中メガネ)

・スノーケル

・マリンシューズ

・フィン(足ひれ)

・ラッシュガード

この5つのアイテムですが、総額で8,229円で揃えることができました!

 

アクア AQA シュノーケリングセット メンズ メビウスライト&サミードライスペシャル2点セット KZ-9074N

まずは、マスク&スノーケルセットです。

楽天のヒマラヤさんが安かったので、2,599円で購入しました!

結構カッコよくないですか?

 

 

 

マスクの正面はこんな感じです!

色違いで透明のクリアタイプの色もあったのですが、残念ながら人気で売り切れでした!

 

後ろ側は、こんな感じになっています!

ゴムのバンドはつるピカで、結構ひっかかる感じの材質です。

 

サイドこのパーツを引くとゴムバンドの長さが調節できます!

 

スノーケルは、こちらがついていました。

AQAのスノーケルの中では、少し良い方のスノーケルみたいです。

 

排水弁がついているようです?

シュノーケル内部の水を外に出してくれます!

更に水の侵入は防いでくれるようです!

 

トライトップシステムというものが搭載されているようです。

浮力がついたパーツがついていて、水位によって開閉弁が調節され水の侵入がされにくいようです!

 

ドライトップシステムの説明書です!

 

マウスピース(口に加える部分)とマスクを止める部分は、こんな感じです!

 

 

 

リーフツアラー マリンシューズ シュノーケル マリンシューズ ブラック RBW3041

次に、マリンシューズです!

このリーフツアラーさんのマリンシューズがAmazonで安かったので購入しました!

1,680円でした!

 

 

結構シンプルなデザインでカッコよくないですか?

このメッシュの部分から少し砂が入っちゃうようです!

 

型崩れなんかもしないように厚紙が入っていました!

ネット通販でもつぶれたシューズが届くということも少ないと思います。

 

マリンシューズの裏側は、こんな感じです!

 

波状になっているので、足場の悪いところでも滑り止めになってくれそうです!

 

シューズの入り口も伸びる素材でできていて履きやすいです!

 

履いてみるとこんな感じです!

妻いわく中の縫製がちょっとあまいので少しかゆく感じると言っていました。

まぁ私はそこまで気にならないレベルかなーという感じでした。

 

また購入で失敗したくないサイズの問題ですが、足の小さい普段24.5cmの靴を履いている私ですが、口コミなんかを調べて24cmを買いました。

このマリンシューズは、だいたい普段履いている靴のサイズを目安に購入して大丈夫な商品だと思います。私は、ちょうど良いかな~という感じでした。

マリンシューズによっては、1.5cmくらい差があるサイズを買った方が良い商品もあるようです!

靴のサイズが合う、合わないなど問題があるとめんどくさいので、予めシュノーケリング用品を取り扱っているスポーツショップで、いくつかのマリンシューズを試着してみたりしました。

実際に履いてみるのが確実なので、購入前の試着はおすすめです。

私の場合は、先ほど言った通り普段のシューズは24.5cmです。

マリンシューズの場合は、ヒモで締めるタイプのものなら25cm、ヒモがないタイプなら24cmがちょうど良いかな?という感じでした。

 

 

リーフツアラー REEFTOURER フィン メンズ レディース ストラップフィン RF0106

次にフィン(足ひれ)です。

マリンシューズと同じメーカーのリーフツアラーさんのフィンを購入しました。

安めのフィンのなかでは、結構定番のフィンのようです。

これまた楽天のヒマラヤさんで1,970円で購入しました。

 

 

 

フィンのケースは、こんな感じになっていて使い終わっても何回かはこのケースにしまうことができそうです。

 

フィンが型崩れしないようにプラスチックのカバーが入っていました。

このカバーは念のため捨てないで、保管する時に使おうと思います。

 

表面のデザインはこんな感じです!

通販の画像よりカッコよく気に入っています!

フィンてゴムなイメージだったのですが、材質はプラスチックって感じです!

結構傷なんかついてくると目立ちそうです!

 

裏面はこんな感じになっています。

 

サイドのボタンをおすとベルト(ゴムバンド)が外れて装着できるようになります。

 

シューズのかかとにあわせる部分には滑り止めが付いています。

 

実際にマリンシューズを履いてフィンを装着してみます!

 

ちゃんとマリンシューズを履いて装着することができました。

 

フィンのサイズは、商品の説明に合わせてMサイズにしました。

私は足が小さいですが、だいたいの男性はLサイズが合う人が多そうです。

女性ならMサイズが多そうです。

■サイズ:
S ( 素足・ソックス着用/18~22cm、マリンブーツ着用/16~20cm )
M ( 素足・ソックス着用/22~26cm、マリンブーツ着用/20~24cm )
L ( 素足・ソックス着用/26~30cm、マリンブーツ着用/24~28cm )

 

そしてこのフィンですがとても軽いので使いやすそうです!

 

■本体サイズ・両足重量:
S ( H290×W158mm、424g )
M ( H330×W175mm、554g )
L ( H350×W190mm、694g )

 

安くて良いフィンを購入することができました!

 

 

 ラッシュガード Reebok しまむらで1,980円!!!

最後にラッシュガードです。

ラッシュガードは、ぷらっとしまむらに立ち寄った時にリーボックのシンプルなデザインのラッシュガードが売っていたので購入しました!

値段は、1,980円です!

半そでのラッシュガードは他に持っているので、シュノーケリング用は、手の先まで保護できる長袖のラッシュガードを買いました。

シンプルで長く使えそうです!

主婦(主夫)の味方!しまむら!

色々な商品が安く売っていて助かります。

 

まとめ

今回は、シュノーケリングに必要な道具を紹介しました!

私は初心者なので、今回紹介した「マスク」「スノーケル」「フィン」「マリンシューズ」「ラッシュガード」の5つのアイテムでシュノーケリングを楽しみたいと思います!

これからシュノーケリングを始めたいという方も、この5つのシュノーケリング用品があれば良いのではないかと思います!

 

初心者1人分の道具なら10,000円もあれば揃えられると思います!

私は、8,229円で揃えられました!

 

そして既に持っているビーチサンダルや浮き輪なども使っていきたいと思います!

 

シュノーケリングをする日程が楽しみです!

商品レビュー
スポンサーリンク
letsをフォローする
主婦・主夫の在宅ワークライフ