ダイソーで作れるハロウィンアイテムを自作してみた!

ハンドメイド

季節がだんだんと秋になってきましたね!

秋と言えばハロウィン!

ハロウィンの本来の意味をわかって楽しんでいる日本人は一体どれくらいいるのでしょうか。
そんなことを言う私もよくわかっていません(笑)

ハロウィンとは、「秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事」(wikipediaより)だそうです。

へえー!知らなかった(笑)意味は知りませんでしたが、ハロウィンの雰囲気はかわいくて大好きです!

楽しい気持ちになれればそれでいい!(笑)と思っています。

仮装してはしゃぐ機会もそんな年齢でもないので(笑)

インテリアでハロウィンを楽しもうとグッズを探しました。

しかし、中々気に入るものが見つからなかったので100円商品でハンドメイドに挑戦しました!

スポンサーリンク

ハロィングッズを求めて100円ショップダイソーへ

いざ、ハロウィングッズを探し求めてダイソーへ!

今の季節、こんなにもたくさんのハロウィングッズが売っています!

 

その中で、今回選んだ商品はこちら。

総製作費324円。安い!!

さっそく作っていきます♪

ダイソーの商品でハロウィンデザインの置物を作ってみよう!


①まず、土台となる商品を少し調整します。

本来は壁に掛ける商品のため、フックとして金属が出っ張っている部分があります。この部分をトンカチなどで押し曲げ平らに直します。

 


②次に、ハロウィンモチーフを瞬間接着剤で土台に貼っていきます。

ちなみにこのモチーフは木製です。接着する前に並べてみるとイメージがつきやすいです。

 

フックだった部分をモチーフで隠した方がきれいですね。

 

注意点ですが、瞬間接着剤ははみ出すと白化します。

私は油性マジックで塗ってごまかしました(笑)

気になる方は違う接着剤を使用してもいいかもしれません。

 

大体は完成しました!このままでもかわいいのですが、何か物足りなさを感じます。

 

 

③最後に、華やかさをプラスするためにグリッターを貼ります。
今回はキラキラさせたかったのでグリッターにしましたが、シールのほうがより簡単できれいにはれるかもしれませんね。

接着剤はこんな感じで点をつけるくらいでないとはみ出て白化してしまうので、ここは慎重に!

楊枝で試しましたが、やはりピンセットのほうがつかみやすいです。

 

安い!早い!かわいい!ハロウィンインテリアグッズの完成!!

完成したものがこちら!

おお!けっこうかわいくできたんじゃないですか?!

制作時間は、30分程度です。

 

ここでも注意点があり、本来立てて置く商品ではないためあまり安定感がなく倒れやすいという弱点が!(´;ω;`)置物なのに・・・(悲)

ちょっとの揺れでぱたんとなってしまうため、壁に立てかけるかテープなどで固定したほうがよいです!

 

ハロウィンモチーフには他にもこんな使い道が・・・!


モチーフが余ったため、楊枝の先に貼って飾りを作り、鉢植えに飾りました。
こういうのもかわいくてありですね!

 

ハンドメイド素人の私でも低コストかつ短時間でかわいいものが作れました!
これからの季節ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか♪

ハンドメイド
スポンサーリンク
わかをフォローする
主婦・主夫の在宅ワークライフ